上野正彦監察医の経歴(学歴)や事件簿を調査!家族や息子についても!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

今回の記事では上野正彦さんについてお伝えしていきます。

5月14日のフジテレビの「奇跡体験!アンビリーバボー」で

監察医・上野正彦さんの事件簿が放送されました。

 

番組内では上野正彦さんが解き明かした事件の真相など

上野正彦さんが携わった事件について触れられていました。

 

この記事ではそんな監察医上野正彦さんの

経歴や学歴の他にも家族などについても調べてみましたので、

お伝えしていきます。

それではごゆっくりご覧ください。

 

上野正彦の学歴・経歴

上野正彦の学歴

上野正彦さんの学歴についてお伝えしていきます。

上野正彦さんは小学校の6年間を北海道美国町で過ごしました。

その後美国町に中学校がないため上京

 

高校は東京のどの高校に進学したかわかりませんでしたが、

出身大学は東邦医科大学に進学

1954年に東邦医科大学卒業

卒業後は日本大学医学部法医学教室に入り

医学博士を取得しています。

 

上野正彦の経歴

上野正彦さんの経歴についてお伝えしていきます。

上野正彦さんは1959年に東京都監察医務院に入り

監察医を始めました。

監察医を始めて2,3年で亡くなった方が何を訴えているのか

わかるようになり、監察医という仕事は自分にしか

できないことだ悟ったようです

その後

1981年:厚生省医道審議会委員

1984年:杏林大学医学部客員教授

を務めました。

1989年に監察医務院長を定年を待たずに退官しました。

その後はテレビや雑誌・文筆などで活躍しています。

日本被害者学会理事・お茶の水医療福祉専門学校グループ名誉校長

なども務めていました。

 

上野正彦が担当した事件・事故

上野正彦さんが担当した事件や事故について

まとめてみました。

 

・浅沼稲次郎暗殺事件

・三河島事故

・吉展ちゃん誘拐殺人事件

・全日空羽田沖墜落事故

・ホテルニュージャパン火災

・恵庭OL殺人事件

 

数多くの事件に携わりました。

上野正彦の家族は?

上野正彦さんのご家族について調べてみました。

上野正彦さんの奥さんは章子さんという方で

1959年にご結婚されました。

 

上野章子さんは杉並区議を16年もされていた方でした。

2006年に胃がんで71歳で他界

 

お子さんは二人いるそうですが、

息子さんか娘さんかはわかりませんでした。

 

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

上野正彦さんの経歴やご家族についてお伝えしてきました。

数々の事件に携わり、死体についての著書もいろいろ

執筆してきた上野正彦さん

今後も上野正彦さんの活躍が語り続けられていくことでしょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク