【岐阜商業高校】佐々木泰選手のプロフィール!高校や中学時代の成績を調査!

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは!

 

今回の記事では県立岐阜商業高校

佐々木泰選手についてお伝えしていきます。

結構高校球児の中で注目を集めていますよね!

 

名将鍛治舎監督率いる県岐阜商の中心選手ですね。

入学早々4番を打つなど下級生の時からポテンシャルは高いみたいです。

それではごゆっくりご覧ください。

 

「県立岐阜商業高校 佐々木泰選手のプロフィール」

 

名前:佐々木泰(ささき たい)

出身:岐阜県大垣市

ポジション:三塁手・投手

身長:180cm

体重:78kg

遠投:90m

50m走:6.0秒

最高球速:143km

通算本塁打:34本

 

佐々木泰選手はMAX143kmのストレートと

通算34本塁打と投打でハイレベルな選手ですね。

佐々木泰選手にはこんな異名があります。「エースキラー」

練習試合で創志学園の元エースで阪神タイガース1位指名の西投手から

5打数5安打のサイクルヒットを記録しました。

 

その後、星稜高校の元エースでヤクルトスワローズ1位指名の

奥川投手からも4打数4安打を記録しました。

同校監督の名将鍛治舎監督も

「これまで指導した選手の中でもトップクラス」と語っていました。

 

「佐々木泰選手の中学時代の活躍は」

中学時代

佐々木泰選手の中学時代の活躍や成績についてお伝えしていきます。

出身中学校は大垣市立東中学校で、

所属チームは岐阜ボーイズです。

中学時代はチームでは目立った活躍は

無かったみたいですが、高校入学早々に

4番ですから能力の高さは中学時代から

ずば抜けていたのかもしれませんね。

 

「佐々木泰選手の高校の活躍は」

 

佐々木泰選手の高校の成績

入学直後から4番と経験しました。

1年生の夏は4番三塁手として出場し打率.375を記録しました。

1年生の秋の大会は公式戦初ホームランを放ちました。

 

2年生の春の大会は東海大会まで出場し、打率.625を記録しました。

2年生の夏も4番として打率.583を記録しました。

2年生の秋新チームでは3番三塁手として岐阜県大会、

東海大会では打率.446 3本塁打 14打点の

大活躍で東海大会準優勝に貢献しました。

ここまで通算34本塁打を放っているので、

甲子園でも大きなアーチが期待されます!

 

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

この記事について簡単にまとめさせて頂きます。

 

・エースキラーと呼ばれている

・入学してすぐに4番

・中学時代は目立った成績はない

 

今後の活躍が楽しみです!

についてお伝えしてきました。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク