小保方晴子の2020年現在の仕事や旦那は?グラビアは引退した?

スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは!

今回の記事ではSTAP細胞で話題になった

小保方晴子さんについてお伝えしていきます。

小保方晴子さんといえば論文で不正があったことで

ニュースに多く出ていました。

現在の小保方さんは何をしているのか気になったので、

調べてみました。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

小保方晴子がテレビに出演していたときは?

一時はSTAP細胞で話題になった小保方さんですが、

いったいどんな研究をしていたのでしょうか?

そもそもSTAP細胞とは何なのでしょうか?

STAP細胞とは、刺激惹起性多能性獲得細胞のことらしいです。

調べてみても一般人が理解できるような内容ではなかったので、

そんな細胞が存在する程度に思うぐらいでいいと思います。

小保方さんはその研究をしていた人です。

そのSTAP細胞を見つけたのではないか、ということで話題になり

テレビにも出ていました。

その時は世紀の大発見ではないか、ということでとても注目度が高かったですよね。

「STAP細胞はあります!」というセリフをいまだに鮮明に覚えています。

 

小保方晴子がテレビから消えた理由とは?

STAP細胞が存在すると発表したのにもかかわらず、

研究や論文に不正があったということが発見され、

逆に理化学研究所から追われる立場となってしまいましたが、

これ以外理由がありませんよね。

いくら研究で結果を出したいからといって不正をしてはいけませんよね。

意図的に不正をしてSTAP細胞があるといったのか、

不正をしているつもりはなくてSTAP細胞があると

思ったのかはわかりませんが、干されてしまったのは確かです。

一時は「リケジョの星」という言葉で持ち上げられていた小保方さんですが、

騒動があった後ではひどくたたかれていましたよね。

スポンサーリンク

小保方晴子の現在は?

STAP細胞の騒動で一時は時の人となった小保方さんですが、

現在は洋菓子店でアルバイトをしながら麻雀をする生活を送っているらしいです。

もともとしていた研究からは程遠い仕事ですよね。

さすがにあの騒動があってまだ研究をしていることは考えにくかったですが

 

このことも驚きましたが、このバイトより前に驚くような仕事をしていました。

それはグラビアの仕事をしていたのです。

2018年の5月発売の週刊文春の「原色美女図鑑」にて

グラビアデビューをしていました。

昔よりきれいになった印象でした。

化粧の仕方なども上手くなったのでしょうね。

今はもうグラビアの仕事はしていないようですね。

そんな小保方さんですが、結婚していることがわかりました。

旦那さんはどんな人かはわかりませんが、これからは幸せになって欲しいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク