給付金の詐欺・迷惑メールに気を付けて!内容や危険性について!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

今回の記事では新型コロナウイルスにより

給付金の支給が決定になりました。

 

また、まだ給付金の申請方法など決まっていないのに

給付金を受け取れるとの詐欺メールや

迷惑メールが届いていると話題になっています。

皆さんが詐欺メール・迷惑メールに騙されないように

どんな内容なのかなどお伝えしていきます。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

給付金の詐欺メールや迷惑メールの内容は?

給付金の詐欺メールや迷惑メールについて

お伝えしていきます。

 

ネット上を見てみるとこのような

詐欺メール・迷惑メールが届いている方がいます!

 

結構内容がしっかりしているものもあるので

特にお年寄りの方などは騙されてしまう可能性があります。

 

しっかりニュースを見て考えられる方は

まだ給付金の申請方法など決まってない

などわかるので大丈夫でしょうが、

結構生活にも支障が出てきていて

早く受け取りたい!

と思っている方も中にはいますが

4月19日現在まだ政府からの支給方法など

確立されていませんので、

騙されないように注意してください!

スポンサーリンク

給付金の詐欺メールや迷惑メールを開いてはいけない

給付金の詐欺メールや迷惑メールを開いてはいけません。

開くことでも情報が盗まれる可能性がありますし

何より結構本当っぽいことを書いていて

騙されることもあるので、

もし、そのメールが気になった方がいたら

家族の誰かに相談したり、

家族に聞いてもあやふやな反応だったら

警察か市役所の人に相談しましょう!

 

給付金は政府の通達があってから!

給付金の受け取りや申請は政府の通達があってから

申し込みましょう!

4月19日時点ではまだ申請方法など

決まっていません。

期限なども

「4月30日までに申請しなきゃ受け取れない!」

ということは絶対にないので

焦らずにニュースなどを見て

給付金を受け取りましょう。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

若い方ならまた迷惑メールかなどと

わかる方もいますが、

お年寄りなどわからない方がいるので

もし、家族などがいたらみんなで

まだ給付金の申請方法などは発表されていない

旨を伝えて詐欺メール・迷惑メールなどの

被害を抑えましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク