吉田茂の妻こりんの経歴や由来を調査!実際の画像も!

スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは!

今回の記事ではテレビ東京開局55周年記念ドラマ

「アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理吉田茂~」

が放送されました。

そのドラマの中で松嶋菜々子さんが演じられた

吉田茂の内縁の妻「こりん」という人物も登場しました。

なぜ「こりん」と呼ばれているのでしょうか?

「こりん」という人物は実在するようですね。

「こりん」の実際の名前は「坂本喜代さん」

うーん

本名からとても「こりん」とは出てきませんね。

今回の記事ではそんな「こりん」の経歴や

名前の由来などについてお伝えしていきます。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

吉田茂の妻こりんの経歴は?

吉田茂の妻こりんの経歴について

お伝えしていきます。

 

簡単にプロフィールについてまとめてみました。

 

本名:坂本喜代

生年月日:1906年?月?日

職業:芸者の経験

 

こりん(坂本喜代)さんは2003年2月まで大往生でした。

 

吉田茂元首相は戦前に吉田雪子さんに戦前に先立たれ

総理大臣在任中は吉田茂さんと吉田雪子さんの娘の

麻生和子さんがファーストレディーとして活躍していました。

 

吉田茂元首相は吉田雪子さんと死別した後に

内縁の妻としてこりん(坂本喜代)さんを

迎え入れました。

 

こりん(坂本喜代)さんは新橋で芸者を

やっていたとのことです。

また、芸者の他にも花柳流の名取としても

活躍していたんだそう。

 

吉田茂元首相とこりん(坂本喜代)さんは

しばらくの間内縁の妻という関係でしたが、

数年後には正式に再婚という形をとっています。

 

こりん(坂本喜代)さんは表に出ることなく

吉田茂さんに寄り添い影で支え続け、

吉田茂さんの娘の和子さんとも

良好な関係を築いていたそうです。

 

吉田茂さんの生前も死後も報道陣には

門前払いをし、最後まで吉田茂さんを

支え続けていました。

スポンサーリンク

吉田茂の妻こりんの由来は?

吉田茂の妻こりんの由来について

お伝えしていきます。

こりん(坂本喜代)さんは新橋で芸者をやっていました。

その時の芸者で名乗る時の源氏名では

ないかと思われます。

 

ネット上にはなぜこりんという名前なのか

という情報がなかったのですが、

芸者の源氏名の可能性が高いと思われます。

吉田茂の妻こりんの実際の画像は?

吉田茂の妻こりんの実際の画像について

調べてみました。

引用:http://www.kjclub.com/jp

こちらの吉田茂元首相の隣にいる女性が

こりん(坂本喜代)さんです。

とてもやさしそうな方ですよね。

こちらのこりん(坂本喜代)さんを

テレビ東京開局55周年記念ドラマ

「アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理吉田茂~」で

女優の松嶋菜々子さんが演じられています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

吉田茂の妻こりんについてお伝えしてきました。

こりん(坂本喜代)さんの献身的なサポート

があったことにより吉田茂さんも

日本のために頑張ることができたのでは

ないでしょうか!

大和撫子ですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク