健大高崎下慎之介のプロフィール!高校での活躍や中学時代の活躍を調査!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

 

今回の記事では健大高崎高校 下慎之介選手に

ついてお伝えしていきます。

 

下慎之介選手は結構高校球児の中で

注目を集めています!

下慎之介選手は高崎健康福祉大学

高崎高等学校 のエースです!

それではごゆっくりご覧ください。

 

「高崎健康福祉大学高崎高校 下慎之介選手のプロフィール」

 

名前:下慎之介

出身: 群馬県 高崎市

ポジション:投手

身長:183cm

体重:82kg

最高球速:141km

 

スリークウォーターから投げ込まれる右打者の

インコースを突く141キロのストレートとスライダーの

コンビネーションで打者を打ち取っていきます。

プロ注目の下慎之介選手はスカウトから

「体は大きいので可能性はある」と期待されております。

 

豆知識として下慎之介選手の下の名前”しんのすけ”は

巨人ファンの父が阿部慎之助選手から取ったらしいです。

下慎之介選手の好きな選手はやっぱり阿部慎之助選手らしいです。

 

「下慎之介選手の中学時代の活躍は」

 

下慎之介選手は高崎市佐野中学校出身で

硬式野球チーム高崎ボーイズに所属していました。

2年夏には硬式野球チームの日本一を決める

ジャイアンツカップに出場しベスト8入りを果たしています。

 

「下慎之介選手の高校の活躍は」

・高校紹介

高校名は高崎健康福祉大学高崎高等学校(以下健大高崎)で

群馬県の高崎市にあります。

健大高崎は10名のコーチングスタッフがいます。

 

チームは主力・育成・新人の3チームに分かれ

年間300試合にも及ぶ実戦経験を積みます。

健大高崎は超近代的なチームです。

チームの力と個人のスキルを専属のアナリストにより

徹底的に分析され数値化し、 「セイバーメトリクス」

で評価されます。

 

下慎之介選手の高校の成績

 

2年夏から控え投手としてベンチ入りをします。

2年秋からエースとなります。

秋の大会は2回戦の太田高校戦で10者連続三振を

含む5回12奪三振の好投しました。

県大会は3位となり関東大会へ出場し

準決勝東海大相模戦では9回2失点の好投でしたが

破れてしまいました。

 

神宮大会にも出場し準決勝北海道の白樺学園戦では

9回2失点の好投でしたがここでも破れてしまいました。

秋の大会は県大会から関東大会・神宮大会含めて

68回を投げ75奪三振と投球回を上回る奪三振を奪っています。

甲子園でも奪三振ショーに期待できます。

 

 

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

この記事について簡単にまとめさせて頂きます。

 

・名前の由来は巨人ファンの父が阿部慎之助選手から名付けた!

・2年の秋の大会は68回を投げ75奪三振と投球回数を上回る奪三振を奪っている

・中学2年の夏にジャイアンツカップベスト8

 

今後の活躍が楽しみです!

についてお伝えしてきました。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク